www.agoodeath.com

外為をはじめたばかりの方が為替の重要なところを押さえるにはまず初めに取引を積み重ねることが大切である。特に、未然に危険を嗅ぎとるようになるようになるには、ポカを積み重ねることも体験のひとつです。もちろん、損をするといっても致命的なミスをする事は許されません。取り戻せるぐらいの損を数回積み重ねることが、結果として自らのレベルを上げてくれるはずです。それを考えると、まず最初はわずかな額で取引を行い、そこで小さな失敗をすることを推奨します。例として、100万円しか投資に回すお金のない場合深く考えずに全て投資して注文すると失敗した時、永久に再起できなくなってしまう怖さがあります。それよりも、資金の10分の1ずつ取引して、ここで売買を経験した方が、少しずつミスを対応する技術なども学んでいくはずです。まずはじめに少額でエントリーする事の良い点は、先に記したように、経験値を増やし、損をコントロールする方法を学習していく事にありますが一緒に、売買の回数を増やして、危険を小さくできるという利点もあります。一例として、1度だけの売買で儲けられる可能性が二分の一だと考えます。この条件では、同じ条件で負ける危険性もあるということになります。勝率50%ということは二分の一の割合で利益が出る事を現しています。だがしかし、全てを使って1回こっきりのトレードをするということは勝つか、負けるかの片方になってしまいます。これではたんにギャンブルと同じです。つまり、全てのお金を投入して1回こっきりの仕かけないとそれだけでは損が生じる危険性が高まります。これを回避するために、お金を全てつぎ込むのではなく、何度かに分けてチャンスを増やす事がリスク分散となる。だからといって少しずつ分けたとしても、すべての取引で勝利する必要はありません。むしろ、勝つことが出来ないのが現実です。不可欠なのは、いくらプラスに出来るかです。勝半5割でもまた勝率が低くてもプラスにする事は出来ます。負ける確率が高くてもその収益が少額ならば少ない勝ちの儲けで十分儲けられます。そのために不可欠な事は、損を少なくして、儲けを大きくして肝に銘じる事です。損益が出たらすぐさまロスカット注文して逆に勝てる場面ではなるべく大きく利益を上げることが、FX投資ビギナーが為替で成功する方法です。

Link

Copyright © 1996 www.agoodeath.com All Rights Reserved.