www.agoodeath.com

自賠責保険とは正しくは自動車損害賠償責任保険という保険で通称自賠責保険と呼ぶ保険です。この自賠責保険は通称、強制保険と呼ばれマイカーを決められた期間ごとの車検に通す際は、決められた期間内に効力のある自賠責保険に加入していなければなりません。すべてのクルマに加入が義務づけられている保険ということです。それでは自動車が自賠責保険に加入したまま売却した際にはどうなるでしょうか。強制保険(自賠責保険)は車検のときに更新をするケースが比較的あるものですがもし自動車損害賠償責任保険に入っている車を売った時は払った金額が返ってくるということは全然ありません。というのも自賠責保険を一回消して、所有権を持つ人移行するということはなかなか面倒くさいのです。ですので、強制保険(自賠責保険)の場合は名義変更をして自動車と一緒に譲るというのが通常です。しかしその代わりの金額を買取額に乗せてくれるものです。強制保険(自賠責保険)は自動車税とは異なり、既に納めた金額を月々で割った額が返還される方法ではなく査定に上乗せといった手段をとるのが普通ですが、こういった内容が買取査定シートに掲載される場合はほとんどありません。ですので、車買取時は自賠責保険の分の金額が査定額に反映されているかを注意したほうがいいでしょう。自分で納付した額がどれだけかを知っておけば間違いはないと思います。自賠責保険の加入金額は、期間により異なるので、注意が必要です。クルマの乗り換えの場面では自賠責保険の名義を変更することを忘れずに。仮にこの作業を忘れていたら、保険会社からあなたに自賠責保険の満了を知らせる便りが届いてしまいます。手放すか悩んでいる愛車が少しでもお得に売却できることを応援したいと考えています。

Link

Copyright © 1996 www.agoodeath.com All Rights Reserved.