破産宣告に適用されるように元金自体が消えるのでもありません

民事再生という方法はマンション等のローンも含む多重債務の問題に苦しむ方々をターゲットに住んでいるマンションを維持しつつ経済的にやり直すための法的な機関による債務整理の処理方法として平成12年11月にスタートした解決策です。78-4-36

民事再生は、破産申告とは違い免責不許可事由がないので、ギャンブルなどで債務ができたような場合でもこの方法は問題ないですし、自己破産をした場合は業務停止になる免許で収入を得ているような人でも民事再生手続きは検討可能です。78-16-36

破産の場合には住んでいるマンションを残すことは無理ですし特定調停等では元金そのものは支払っていかなくてはなりませんので、住宅ローンなども支払いながら支払うのは簡単ではないと思われます。78-7-36

ですが、民事再生という手続きを選ぶことができれば、住宅ローンのほかの負債についてはけっこうなカットすることができますので余裕がある状態で住宅のローンを支払いつつ他の借金を払っていくことが可能ということなのです。78-6-36

いっぽうで、民事再生は任意整理による手続きまたは特定調停等と異なって特定の借金だけを除き処理を行うことは不可能ですし、破産宣告に適用されるように元金自体が消えるのでもありません。78-5-36

それから、そのほかの解決方法と比較してある程度煩雑で手間もかかりますので、住宅ローンがあり住居を維持する必要がある場合などを除いて破産申請などそれ以外の整理方法がない場合だけの限定的な処理と判断しておくのがいいでしょう。78-14-36

78-12-3678-19-3678-2-3678-8-36

Copyright © 1996 www.agoodeath.com All Rights Reserved.
78-1-36 78-13-36 78-9-36 78-11-36 78-17-36