人によっては保管していることで自分自身が使った証拠

受け取ったレシートの保有する必要はないのだろうか?正解を最初にお伝えするとキープする必要は別にない。80-4-36

人によっては保管していることで自分自身が使った証拠を持っておきたいと考える場合は持っていればよいことだろうし、もしもそんな履歴は必要でないという場合は残す必要性はないと思います。80-11-36

とはいえ定期的に郵送される明細書との照合作業段階においてはもれなくこの利用レシートが必要です。80-13-36

レシートをそれまで最低限保持していないとなるとどこで何日にどれだけの金額を使ったのか?という内容が明確でなくなることだけでなく、誤った請求であったりダブった請求等の照合すらできなくなってしまうからリスキーです。80-12-36

特にクレジットカードを使った大きさ利用レシートを持っていない限りは覚えていようがないはず。80-20-36

せめて使用明細書が送付されてくる1ヶ月・2ヶ月くらいの期間は、きちんと所持したいものである。80-6-36

カードの利用レシート破棄のやり方→クレジットカードのレシート処分法はとにかく簡単なのです。80-5-36

他人に不正な利用をされないよう、できるだけ小さくちぎって捨てるだけで問題ない。80-10-36

簡易シュレッダーなどが自宅に置いてあるのであれば念のため使うのが良いでしょう。80-17-36

なんと言っても履歴を証する利用レシートであるのだからクレカナンバーなど機密の情報について知られることがふんだんに入っています。80-9-36

所詮利用レシートと油断せず、廃棄は注意して行うべきです。

また、このごろは安全対策のためレシートにクレジットナンバー等の個人を特定する情報が書かれない場合も出始めているが過度な安心は禁物である。

Copyright © 1996 www.agoodeath.com All Rights Reserved.
80-2-36 80-7-36 80-18-36